小さきもの

歌:林明日香
作詞:三浦徳子
作曲.編曲:山移高寛


しず        み
静かにただ 見つめてた

ちい       ねむ  かお
小さきもの 眠る顔

みけん       すこ      よ
眉間にしわ 少しだけ寄せてる

こわ  ゆめ     め    さ
怖い夢なら 目を覚まして



みず          ご
水がこわくて しり込みしてた

    なつ
あの夏が よみがえるよ

せなか お          およ
背中 押されては やっと泳げた

      きのう
まるで 昨日みたいです



こえ     き
声が 聞こえる

      みち   ゆび
ゆくべき道 指さしている

     なが  かぜ   なか
さらさら流る 風の中でひとり


わたし うたっています



ちい          わたし
小さきもの それは私

わたし
  私です まぎれなく

かがみ なか こころ ぼそ
  鏡の中 心    細さだけが

だれ ま       あした
誰に負けない 明日になるよ



            おさな  ころ
そしてわたしは 幼い頃に

すこ      もど
少しずつ 戻ってゆく

  いみ    し     うた  こい うた
意味も知らず歌う 恋の歌を

 ほ             ひ
誉めてくれた あの日に



そら
空を あおげば

 み           こえ
満ちてくる わたしの声が

     なが  かぜ   なか   きみ
さらさら流る 風の中で君も

        ま
ふわり 舞い上がれ



こえ     き
声が 聞こえる

       みち   ゆび
ゆくべき道 指さしている

     なが  かぜ   なか
さらさら流る 風の中でひとり


わたし うたっています



たいせつ
 大切なものは すぐそばにある

    こと   き
その事に気づいた



そら
空を あおげば

 み           こえ
満ちてくる わたしの声が

     なが  かぜ   なか   きみ
さらさら流る 風の中で君も

        ま
ふわり 舞い上がれ



こえ     き
声が 聞こえる

       みち   ゆび
ゆくべき道 指さしている

     なが  かぜ   なか
さらさら流る 風の中でひとり


わたし うたっています


(中譯)


默默地 我注視著

小小的生命 睡著的臉龐

看著微蹙的眉頭

如果是惡夢的話 趕快醒來吧


害怕水 不敢靠近池邊

那個夏天歷歷在目

直到被人推下 才終於學會游泳

事情彷彿昨天才剛發生


我可以聽到那個聲音

指示著我要前往的道路

佇立在沙沙流過的風中

我 正唱著歌


小小的生命 那是我

是我 毫無疑問的

鏡子裡面 有的只是膽怯

希望明天能夠不輸給任何人


然後 我朝著童年

逐漸地回想

唱著自己都不懂的情歌

被人誇獎的那一天


仰望著天空

自己的聲音充滿一切

在沙沙流過的風中 你也

飄飄輕舞起來


我可以聽到那個聲音

指示著我要前往的道路

佇立在沙沙流過的風中

我 正唱著歌


最重要的東西 其實就在身旁

我終於注意到了


仰望著天空

我的聲音充滿一切

在沙沙流過的風中 你也

飄飄輕舞起來


我可以聽到那個聲音

指示著我要前往的道路

佇立在沙沙流過的風中

我 正唱著歌

 


 
這首,林明日香的「小さきもの」,

一般來說翻譯為「小小的我」,

是2003年,PM第六部劇場版「
七夜の願い星」的片尾曲。

林明日香是個很年輕的歌手,

應該是1989年5月生的吧…(沒記錯的話

換算成學習年段也才大我們一屆而已(踹

2003年,她也才14歲,

一個國中小女生,卻完全「聽不出」她的年齡,

除了歌聲渾厚很具有份量之外,

整個聽起來就像是歌壇的老鳥…(踹死

好啦,總之唱功非常好,非常動人的一首歌。


聽說美版的片尾曲改成英文填詞…換人演唱…

youtube好像有影片,但是…不予置評XD

(原汁原味的最讚啦~XDD


為什麼叫做「小小的我」呢?

對廣大的世界來說,人人都是渺小的,

而對於年紀尚小的歌手而言,

「小小的我」成長的過程,無非是最珍貴的記憶,

小小的歌手,用宏亮的歌聲,唱出了自己。


正值18歲成年交界的我們,何嘗不曾感到自己的渺小呢?

但驀然回首,看到自己一路走來的成長歷程,

是否更增添了信心,也找到方向了呢?

祝福各位朋友們~^^

創作者介紹

世界のはじまりの樹

venonat0430 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()